名古屋市中区 形成外科 美容皮膚科 美容外科 皮膚科 「医療法人桃姫メディカル にしやまクリニックグループ」

にしやま形成外科

名古屋市 形成外科 美容皮膚科 美容外科 皮膚科 にしやま形成外科皮フ科クリニック

にしやま形成外科皮フ科クリニック 院長 西山 智広

にしやま形成外科皮フ科クリニック 院長 西山 智広
にしやま形成外科皮フ科クリニック
院長 西山 智広


はじめまして。「にしやま形成外科皮フ科クリニック」院長の西山智広と申します。

にしやま形成外科皮フ科クリニックは、名古屋市中区で開業して18年、形成外科 美容皮膚科 美容外科 皮膚科を診療しております。

夜20時まで土日も診療(日曜は15時まで)、名城線矢場町駅より徒歩5分という立地にございます。

院長 西山智広の経歴


三重県伊勢市生まれ。藤田保健衛生大学医学部(昭和63年卒)。藤田保健衛生大学形成外科に入局後、国立療養所天竜病院、トヨタ記念病院、群馬県立がんセンター頭頸部外科などに勤めた後、藤田保健衛生大学医学形成外科学助手となる。その後、慶應義塾大学伊勢慶応病院形成外科部長を経て平成9年に名古屋市で開業。(当該医療機関における勤務年数18年)

診療風景

「にしやま形成外科皮フ科クリニック」の診療風景をご紹介します

初診の患者様は問診票のご記入などございますので、予約時間に余裕をもってお越しください。

診療中の写真1


治療は医師が責任を持って行っております。

診療中の写真2

診療中の写真3


お肌のトラブルを持つ女性には、「西山由美医師」が皮膚の治療・美容的予防ケアを提案します。

診療中の写真4

診療中の写真5

pagetop

診療メニュー

※下記の自費治療費は、全て税別価格となっています。

顔の美容

二重まぶた(埋没法)

埋没法の画像

医療用の特殊な糸で眼瞼を止めて "二重"のくせをつくるのが「埋没法」。

ごく細い医療用の糸を埋め込むだけの手法になります。当クリニックでの埋没法は、4点固定法(1本の糸を使って4点を固定する方法です。)をお勧めしています。

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません


二重まぶた(切開法)

切開法の画像

希望の二重にしようとするラインを切開し、余分な脂肪を処理した後、瞼板前組織と縫い合わせます。

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません


目袋(なみだ袋)形成

目袋形成の画像

涙袋は、笑った時により強調される下まぶたのすぐ下にある膨らみのことです。

目袋(なみだ袋)のふくらみは、ヒアルロン酸を注入して作ります。

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません


目元のたるみ

二重にしたい方は新しく作る二重のライン、一重のままでいたい方は上まぶたのまつ毛ぎりぎりのところで目の上のたるみ皮膚を切除して縫い合わせ修正していきます。同時に、脂肪や筋肉の状態を修正することも可能です。

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません


目頭

目頭の画像

目立つ蒙古ひだを、ジグザグに切り込みを入れ、縫合を行います。二重瞼の手術と併用することもできます。

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません


鼻の画像

ご希望の鼻の形をお聞きして、注入する範囲をマーキングします。塗り麻酔を行い、バランスを見ながら少しずつヒアルロン酸を注入していきます。

カルシウムハイドロキシアパタイトとヒアルロン酸が成分の「レディエッセ」での治療もできます。

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません


耳垂裂

耳垂裂の画像

後天性耳垂裂・穴の拡大は、ピアスによる外傷によるものです。後天性耳垂裂の治療は、局所麻酔下に裂けた部分の皮膚を取り除き、縁が合うように縫い合わせる必要があります。

縫い合わせた頂点は、尖りや凹みが出ないように形成外科特有のZ形成術を行います。

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません


シルエットリフト

『シルエットリフト』は、糸を使用したたるみ治療です。

『シルエットリフト』で使用する糸は、従来のリフトアップ用の糸とは異なり、特殊な構造となっています。糸には「バイオコーン」と呼ばれる円錐状の生体分解性ポリマーが8-16個付いており、この「バイオコーン」が皮下組織をつかみ、皮下組織を引き上げます。

バイオコーンと糸は吸収性素材で、吸収された後でも、糸の結び目の回りに繊維組織が増殖します。糸のコーンと結び目の物理的刺激によって、コラーゲン線維が形成されます。このコラーゲン線維が糸の周囲を支えます。

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません


スプリングスレッド

「スプリングスレッド」は、非吸収性リフトアップ糸です。伸び縮みする糸が特徴的です。

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません


口もと・くちびる

口もと・くちびる画像

口もと、くちびるにヒアルロン酸注入を行います。


※この治療メニューは公的医療保険が適用されません


あご・輪郭

あご・輪郭の画像

当クリニックでは、ヒアルロン酸やハーブ系の小顔注射を行います。小顔注射は、水光注射等を組み合わせたりして治療を行います。

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません


ピアス(耳、軟骨、ボディー)

ピアスの画像

当クリニックでは、ピアッサーを一切使わず、滅菌された医療用ニードルを使用し、ピアスホールをあけます。

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません

pagetop

肌の美容

水光注射

水光注射の画像

皮膚の浅い層に微量のヒアルロン酸や様々な美容成分を細かく広く注射します。

注入量と深さは、自動注射器により患者様に合わせて薬剤を均一に注入するように調節することができます。

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません


サーモン注射

サーモン注射の画像

サーモン注射は、主原料ではサーモンの卵巣外皮から抽出したペプチド(アミノ酸の結合体)です。

皮膚を吸引しながら注射し、1ショットは5針で、瞬間的に薬剤を注入するので治療時間も短い時間で行うことができます。

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません


ヒアルロン酸

ヒアルロン酸の画像

ヒアルロン酸は人体にもともとある物質です。

ほうれい線や隆鼻、口唇、目袋など、細い針や鈍針を使って注入します。徐々に吸収されていくため、定期的にヒアルロン酸の注射をしていく必要があります。

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません


レディエッセ

レディエッセの画像

レディエッセは、その主成分であるカルシウムハイドロキシアパタイト(HA)を用います

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません


ヒューマンコラーゲン

Hコラーゲンの画像

ヒューマンコラーゲンは、人の胎盤組織から製品化された注入剤です。

成分には、お肌の成分であるタイプⅢコラーゲン50%とタイプⅠコラーゲン50%が含まれています。

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません


エンドピール

エンドピールの画像

エンドピールは、メスを使わない注射による治療です。

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません


肝斑

肝斑の画像

肝斑(かんぱん)は、薄いものを含めた場合、特に30代~40代以降の女性の約半数近い方の両頬、額、下顎、上口唇(鼻の下)に左右対称に見られるシミです。

女性ホルモンのバランスが乱れると、その刺激でプラスミンと呼ばれる情報伝達物質が分泌され、メラニンを合成するメラノサイトを活性化させて肝斑ができます。トラネキサム酸は、抗プラスミン作用のアミノ酸で、抗止血作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用があり、アレルギー性皮膚疾患にも用いられます。

治療には、水光注射を用います。

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません


くすみ・美白のメディカルスキンケア

スキンケアの画像

お肌の状態に合わせたフェイシャルトリートメント、お肌に発生している様々なスキントラブルに提案します。

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません


ヒアルロン酸溶解注射

ヒアルロン注射の画像

ヒアルロニダーゼ注射でヒアルロン酸を溶かします。

余分なヒアルロン酸は、注射して7日以内に分解します。ヒアルロン酸以外の注入剤は、この治療で溶解することができませんのでご注意ください。

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません

pagetop

レーザー美容

にきび

にきびの画像

難治性ニキビ治療、顔のたるみ、赤ら顔・毛細血管拡張症、脱毛治療などにお受けいただくことができます。

レーザーは、2波長同時照射とスムーズパルスにより短時間な治療ができます。1か月に1度の間隔で繰り返し治療を行います。

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません


お肌の引き締め

難治性ニキビ治療、顔のたるみの引き締め、赤ら顔・毛細血管拡張症、脱毛治療などにお受けいただくことができます。

レーザーは、2波長同時照射とスムーズパルスにより短時間で治療ができます。1か月に1度の間隔で繰り返し治療を行います。

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません


炭酸ガスレーザー治療

ほくろ イボ 、脂漏性角化症、眼瞼黄色腫などの皮膚レーザーは、美容領域において最も多い施術と言えるでしょう。

技術的には、10㎜以下のほくろや目の近く・唇のほくろも治療ができます。レーザー治療に要する時間は10分程度です。

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません


入れ墨・アートメーク除去

入れ墨除去などの画像

レーザー治療で、入れ墨・アートメークの除去を行います。レーザー治療については、疾患により間隔を開けて複数回の治療が必要なケースがほとんどです。また、入れ墨は切除による治療も行っています。

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません


赤ら顔・毛細血管拡張症

難治性ニキビ治療、顔のたるみ、赤ら顔・毛細血管拡張症、脱毛治療にお勧めしております。

レーザーは、2波長同時照射とスムーズパルスにより短時間で治療ができます。1か月に1度の間隔で繰り返し治療を行います。

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません


しみ・そばかす・あざ

しみなどの画像

個々の肌の色素の状態に合わせて調整できるQスイッチレーザーを用います。

治療部位は顔だけでなく、太田母斑や蒙古斑、手の甲や腕なども可能です。

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません


医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛画像

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません

pagetop

毛髪・まつ毛育毛美容

毛髪・まつげ育毛

毛髪まつげ育毛の画像

毛髪に栄養を与える成分を、自動注射器により毛根に注射をすることができます。

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません

pagetop

体の美容

脂肪溶解注射

ダイエットの画像

脂肪を融解する成分を用いた新しい痩身法の一つです。皮下脂肪のある場所ならウェスト・脚(太もも)・ヒップ・二の腕などどこでも使用が可能です。

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません


わきが

わきがの画像

わきの皮膚には、エクリン汗腺とアポクリン汗腺という二種類の汗腺があります。エクリン汗腺は全身にありますが、アポクリン汗腺はワキの下、乳輪、陰部、 外耳道、臍などにしかありません。

エクリン汗の成分は、99%が水分ですが、アポクリン汗には、タンパク質、アンモニア、鉄分、脂質、脂肪酸など、臭いの 元となる物質が含まれています。 このアポクリン汗が、皮膚の細菌などによって分解されると臭いを発するもととなります。

アポクリン汗腺やエクリン汗腺は、皮膚の浅いところから深いところにかけてありますので,2種類の汗腺をとる手術を行う以外に方法はありません。形成外科の切開剪除法は、皮膚に切開を加えて皮膚の浅いところから深いところにかけてあるアポクリン汗腺やエクリン汗腺を直視下で取り去る手術です。

腋臭症の手術は、皮膚の剥離や汗腺の除去に、形成外科専門医の独特のテクニックが必要な手術です。また、術後の創部の観察はとても大事であり、特に1週間は様々な合併症が起こりやすい時期でもあります。

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません


へそ形成

へそ形成の画像

おへそは、生まれるときに胎児と母体とがつながっていた管を切り離した際に、赤ちゃんのお腹に残った部分です(いわゆるへその緒)。

先端の部分は、通常はへその緒を切り離した際に、乾燥・脱落して収縮し、凹みます。この凹みの内側には瘢痕組織があり、なんらかの原因でこれが内側から押されると、本来凹んでいるべきおへそが出っ張ってします。

このような症状を「出べそ」といいます。デザインは、患者さまのご要望を十分にお聞きして手術法を考えます。

瘢痕組織は固く厚みがあるので、メスとハサミを併用して慎重に取り除きます。瘢痕組織をある程度切除した後は、瘢痕組織を覆っていた皮膚の大きさや厚さを調整した上で、おへその穴の底の部分に縫合固定するのです。

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません


乳首

乳頭の側面や先端を数カ所カットし いらない組織と皮膚を取り去った後、縫い縮めたりする手術を行います。

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません


巻き爪・陥入爪

巻き爪・陥入爪の画像

最近では、巻き爪や陥入爪に対する手術は指や爪に負担がかかるため行いません。

取り外し可能なネイルクリップは、3ヶ月~6ヶ月間つけたままにし、形状記憶合金の強度が弱まった場合には、新しい物と取り替えることもあります。

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません


pagetop

アンチエイジング

栄養医学療法

普段食べているのものがあなたの身体に大きな影響を与えている可能性があります。

慢性的な疲労やアレルギー疾患、にきび、女性特有の冷え性・つらい不定愁訴、リウマチ、生活習慣病など、西洋医学では色々な検査等を受けても原因がわからないとされている疾患のほとんどは、ホメオスターシス(生体恒常性)の不安定による機能的疾患と言われています。

初回

2回目

3回目以降

オプショナル治療

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません


血液クレンジング

血液クレンジング画像

血液クレンジングの方法は、左右どちらかの腕から、100mlの血液を専用のオゾン耐性ボトルを用いて採血します。採取した血液にオゾンを投与します。

オゾンで活性化された血液をボトルから再び、点滴と同じ要領で体内に20分ぐらいで戻します。1~4週間に一度の間隔で治療を行います。

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません


フードアレルギー検査

フードアレルギーの画像

遅延型抗体アレルギーは、通常気づきにくいタイプのアレルギーです。

長年のアレルギー食物摂取により、知らず知らずの間に身体の中に蓄積され、不定愁訴と言われる検査なので発見されない病気や、様々な慢性的な病気の原因になっている可能性があります。遅延型反応は、多くの場合、食物アレルゲンに対する過敏性からきています。

このタイプのアレルギーは、よく「隠れアレルギー」と呼ばれます。慢性疲労、関節炎、じんましん、湿疹、頭痛、水分貯留、過敏性腸症候群、その他、多くの慢性症状が、未治療のIgG抗体の介在によるアレルギー反応であることに気づかれないまま放置されています。


2回目

3回目以降

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません


美容カクテル注射

※この治療メニューは公的医療保険が適用されません


※上記の自費治療費は、全て税別価格となっています。

pagetop

「にしやま形成外科皮フ科クリニック」の地図・行き方

詳細な住所はこちらのようになっております


〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-14-13 ドトール名古屋栄ビル5F


地図の画像
当クリニックは大津通り沿いです

外観の画像
ドトール名古屋栄ビルの5F


[電車でお越しの場合]
地下鉄名城線矢場町駅6番出口を出て、ナディアパーク方面に徒歩約5分です。


[お車でお越しの場合]
名古屋高速東別院インターを降り、栄方面の大津通り沿いにございます。

pagetop

クリニックのご紹介

院内の写真1

院内の写真2

院内の写真3

院内の写真4

pagetop


未成年者の方は同意書が必要になります

未成年者の治療については、下記の同意書持参又は保護者のご同伴でお願いします。

同意書のダウンロード


※ PDFファイルをダウンロードできない場合

1. 「同意書(PDF)のダウンロード」のアイコンにマウスを合わせ、マウスの右ボタンをクリックします。
2. 表示メニューから「対象をファイルに保存」を選び、パソコン上に保存してください。

お申込みはこちら

お電話でのお問合せ


当クリニックでは皆さまに快適な診療をお受けいただくため「予約診療」を行っています。診療を受けられる方は、まず「受診の予約」をお取り下さい。

電話: 052-242-3535

「にしやま形成外科皮フ科クリニック」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-14-13 ドトール名古屋栄ビル5F
 【電話番号】 052-242-3535
 【診療時間】 月~金曜 11:00~20:00 土曜 11:00~20:00 日曜 11:00~15:00
 【休診日】 祝祭日休診
 【最寄駅】 地下鉄名城線矢場町駅より徒歩約5分

PageTop

初めての方へ
にしやま由美東京銀座クリニック
ピアス穴あけ
メニュー
クリニック概要

名古屋市中区 形成外科 美容皮膚科 美容外科
「にしやま形成外科皮フ科クリニック」


【住所】
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-14-13
ドトール名古屋栄ビル5F


【電話番号】
052-242-3535


【診療時間】
月~金曜 11:00~20:00
土曜日  11:00~20:00
日曜日  11:00~15:00


【休診日】
祝祭日休診


【最寄駅】
地下鉄名城線矢場町駅より
徒歩約5分




名古屋市中区 形成外科 美容皮膚科 美容外科 「にしやま形成外科皮フ科クリニック」
  • 住所:〒460-0008
    愛知県名古屋市中区栄3-14-13 ドトール名古屋栄ビル5F
  • 052-242-3535